福井のコンタクトレンズはビスコム福井

titleH2_01

ビスコさんがつぶやく「瞳コラム」

花粉症の時期にはコンタクトの使い方を一工夫

立春を過ぎると、冷たい風でもどこか春の訪れを感じるようになりました。早く暖かくなってほしいですよね。でも、それは花粉症の季節でもありますね。春一番が吹くと、次の日は眼のかゆい人で眼科の待合室があふれています。とにかくかゆみを抑えるための目薬とかゆくならないための、またかゆみを最小限に抑える目薬が必要ですね。ときには、飲み薬もあった方がいいかもしれません。

コンタクトレンズを装用しているとかゆみがひどくなるので、花粉症期間中はできるだけコンタクトレンズはしない方が良いでしょう。けれども、どうしても、はめなくてはいけない日がありますよね。

その時はハードなら半日くらい ソフトの人はいつものレンズより1日1枚の使い捨てレンズをお勧めします。症状を強くする元(サイトカイン)がレンズにくっついているとなかなか良くならないことがあるからです。

ハードの人は使ったあとはよく洗ってから保存してくださいね。

ページのトップへ戻る