福井のコンタクトレンズはビスコム福井

titleH2_01

ビスコさんがつぶやく「瞳コラム」

コンタクトレンズ ドロップアウト

せっかく購入したコンタクトレンズを、やめてしまうことがありませんか?
今日はドロップアウトについてお話をしましょう。

あるお店でアンケートをとると、コンタクトレンズを購入した人の17%が6ヶ月以内にドロップアウトしていて、そのうちのレンズの種類でいうとハード29%で、ソフト30%の人、その他は使い捨てレンズを使っていた人がやめています。

やめた理由は

1. 値段が高い(使い捨てレンズ)
2. ケアが面倒
3. メガネが楽

だそうです。

ハードを選んだとき夜レンズが外れなくてパニックになったり、ソフトでは合わないケア用品で目がかゆくなったりしたのでやめてしまったということも聞きます。

作った後、定期健診に39%の人が行かなくてレンズを続けることをあきらめてしまい、実はそのうちの43%の人が再トライを希望していたそうです。

それでは、失敗しないレンズの選び方のポイントをいくつか紹介しましょう。

1. ドライアイがあるかどうか
2. パソコン中心の仕事かどうか
3. 元々アレルギー性の結膜炎があるかどうか
4. ケア用品は何をどのように使っているか
5. 目のふちが清潔か
6. あなたの性格にあったレンズかどうか

こういうことから、あなたに合ったレンズを選んであげることが重要なのです。そうすることでドロップアウトをしなくてすむでしょう。お店の人によく相談をしてスタッフと話し合いながら納得して作ってくださいね。

ページのトップへ戻る